講義内容

代々木ゼミナールで行われているレギュラー授業の説明です。
講座概要から、授業の方針予復習の仕方まで詳しく書いてあります。
毎回の授業を大切にして、一緒に成績をのばしていきましょう!!
化学はやれば必ずのびますよ!!!

☆担当講座一覧☆  詳細は“講座名”をクリックしてね☆
ハイレベル化学 (本部校福岡校
標準化学 (本部校福岡校
ハイレベル化学問題演習 (本部校福岡校
標準化学問題演習 (福岡校立川北口 
センター化学 (福岡校
※西村の講義スケジュールはこちら

☆ハイレベル/標準化学&問題演習講座の内容


授業名


1学期


2学期


ハイレベル化学@
標準化学@


理論化学
(化学基礎、気体、溶液)


理論化学+総演習
(熱化学、電気化学、平衡)


ハイレベル化学A
標準化学A


無機化学


有機化学


ハイレベル化学問題演習
標準化学問題演習


有機化学


理論化学
問題演習





ハイレベル化学(2コマ連続講座)
   本部校 土曜5・6限  福岡校 金曜4・5限 ★サテライン放映 


難関国・私立大を目指す人のためのハイレベルな講義編講座です。
@年間通して理論化学(1学期で溶液まで、2学期:残り)を扱います。
A1学期に無機化学、2学期に有機化学扱います。
この講座を1年間受講すると、入試化学の全範囲をカバーできます。


ハイレベルなので、本当の基礎事項はわかっているものとして講義します。
授業は、「単元のまとめ」⇒「問題の解説」の順で進みます。
特に「単元のまとめ」は“ハイレベル”を意識して、“教科書”より深イイ話をします。
『なぜ?どうして?』にこだわり、反応や現象を理論的に解説していきます。
(「あ、こうなってんだ!」という理系の知的好奇心をくすぐられたら幸いです☆)
これを繰り返すことで『思考力・記述力』を鍛えます。
また、難関大に出題されるテーマ(COD、アレニウスの式、ラ・ウールの法則など)などの解説も行いますので、難関大対策も万全です!!
☆2学期のAは高分子化合物約半分の時間を割く予定です。時期的にも脂肪族化合物、芳香族化合物の知識はある程度定着させておきましょう!
(できれば1学期に演習系の講座を受講していただきたいです)


予習⇒1回あたり2問ずつ、1問15分を目安に問題を解いておく
(わからない場合はあまり時間をかける必要はないが、問題には目を通す)
復習 ☆化学は復習がとても大事です!毎週完璧にこなしていこう!!
@解説ノートの見直し・用語暗記⇒ノートを見て授業を再現するように
A問題の解き直し⇒授業で扱った問題を解き直す
 ☆自力で解けるまで繰り返しやること!入試本番自分で解けることが大事!



標準化学(2コマ連続講座) 
   本部校 土曜3・4限  福岡校 木曜4・5限


国・私立大を目指す人のための標準レベルの講義編講座です。
@年間通して理論化学(1学期で溶液まで、2学期:残り)を扱います。
A1学期に無機化学、2学期に有機化学扱います。
この講座を1年間受講すると、入試化学の全範囲をカバーできます。


標準化学は初学者・化学が苦手な生徒にも配慮し、すべての内容を基本から講義します。(初学の場合は教科書くらいは読んで来てね。)
授業は、「単元のまとめ」⇒「問題の解説」の順で進みます。
「単元のまとめ」は、“入試に出る内容”だけをわかりやすく効率的にまとめます。
しかし、単なる丸暗記ではなく、『なぜ?どうして?』にこだわり、反応や現象を理論的に解説していくことで、暗記の手助けをしていきます。
また、計算問題においては公式の丸暗記ではなく、『どう考えて式を立てたのか』『その式の意味はなんなのか』など、応用の効く一貫性のある解法を与えます。
復習を完璧にこなしていくことで、確実に実力は伸びていきます!!


予習⇒1回あたり2問ずつ、1問15分を目安に問題を解いておく
(わからない場合はあまり時間をかける必要はないが、問題には目を通す)
復習 ☆化学は復習がとても大事です!毎週完璧にこなしていこう!!
@解説ノートの見直し・用語暗記⇒ノートを見て授業を再現するように
A問題の解き直し⇒授業で扱った問題を解き直す
 ☆自力で解けるまで繰り返しやること!入試本番自分で解けることが大事!
“初学・化学が苦手”な人ほど、復習を完璧に行ってください。
時間がかかるかと思いますが、コツコツやらないと絶対に成績は伸びません!!



ハイレベル化学問題演習 
    本部校 火曜3限、火曜6限  福岡校 木曜4・5限 ★サテライン放映 


国・私立大を目指す人のためのハイレベルの演習講座です。
1学期には有機化学全分野を扱います。
2学期には理論化学を、問題の解説を中心に扱います。
この講座を1年間受講すると、一通りの内容は扱うことになります。


1学期は時期的に早いので、「問題演習」というより講義に近いかもしれません。
「有機化学の知識」の確認も簡単に行います。知識は確実に定着させてください!
特にどの大学にも出題される構造決定問題を完璧にマスターするのが目標です!!
また、1学期のうちに学習が後回しになる高分子化合物を扱いますので、直前期の勉強がかなり楽になります。
2学期は『問題をどう解くか』を意識し、入試本番で役立つ“一貫性のある解法”良問を解説していきます。点の取り方を教えます。
当然のことですが、2学期に関しては基本的な知識はある前提で進めます。


予習
⇒1回あたり2問ずつ、1問15分を目安に問題を解いておく
(わからない場合はあまり時間をかける必要はないが、問題には目を通す)
復習 ☆化学は復習がとても大事です!毎週完璧にこなしていこう!!
@解説ノートの見直し・用語暗記⇒ノートを見て授業を再現するように
A問題の解き直し⇒授業で扱った問題を解き直す
 ☆自力で解けるまで繰り返しやること!入試本番自分で解けることが大事!
“初学・化学が苦手”な人ほど、復習を完璧に行ってください。
時間がかかるかと思いますが、コツコツやらないと絶対に成績は伸びません!!



標準化学問題演習
    福岡校 木曜6限立川北口受験プラザ 月曜6限


国・私立大を目指す人のための標準レベルの演習講座です。
1学期には有機化学全分野を扱います。
2学期には理論化学を、問題の解説を中心に扱います。
この講座を1年間受講すると、一通りの内容は扱うことになります。


1学期は時期的に早いので、「問題演習」というより講義に近いかもしれません。
化学全体通しての「有機化学の知識のまとめ」を行い、問題の解説を行います。
1学期は特に脂肪族、芳香族化合物の有機を中心に基本からまとめますので、初学・苦手な人も安心して受講できます。ただし、復習の際の暗記は完璧に!!
また、1学期のうちに学習が後回しになる高分子化合物を扱いますので、直前期の勉強がかなり楽になります。
2学期は『問題をどう解くか』を意識し、入試本番で役立つ“一貫性のある解法”良問を解説していきます。点の取り方を教えます。
2学期を通してもう一度理論化学全分野の総復習を行うことができます。


予習
⇒1回あたり2問ずつ、1問15分を目安に問題を解いておく
(わからない場合はあまり時間をかける必要はないが、問題には目を通す)
復習 ☆化学は復習がとても大事です!毎週完璧にこなしていこう!!
@解説ノートの見直し・用語暗記⇒ノートを見て授業を再現するように
A問題の解き直し⇒授業で扱った問題を解き直す
 ☆自力で解けるまで繰り返しやること!入試本番自分で解けることが大事!
“初学・化学が苦手”な人ほど、復習を完璧に行ってください。
時間がかかるかと思いますが、コツコツやらないと絶対に成績は伸びません!!



センター化学 
    福岡校 金曜6限


センター試験「化学」の対策講座です。
1学期には第1〜2問対策(理論化学分野)を行います。
2学期には第3〜6問対策(無機・有機化学分野)を行います。
この講座を1年間受講すると、センター試験化学の全範囲をカバーします。


センター試験の最近の傾向を意識しながら、対策をしていきます。
授業は、「単元のまとめ」⇒「問題の解説」の順で進みます。
「単元のまとめ」は、“センター試験に出る内容”だけをわかりやすくまとめます。
もちろんセンターは教科書の範囲からの逸脱はありませんので、出るとこだけに絞り効率的にまとめあげていきます。
しかし、単なる丸暗記ではなく、『なぜ?どうして?』にこだわり、反応や現象を理論的に解説していくことで、暗記の手助けをしていきます。
また、計算問題においては公式の丸暗記ではなく、『どう考えて式を立てたのか』『その式の意味はなんなのか』など、応用の効く一貫性のある解法を与えます。
復習を完璧にこなしていくことで、確実に実力は伸びていきます!!


予習
⇒授業で指定する問題を解いておく
復習 ☆化学は復習がとても大事です!毎週完璧にこなしていこう!!
@解説ノートの見直し・用語暗記⇒ノートを見て授業を再現するように
A問題の解き直し⇒授業で扱った問題を解き直す
 ☆自力で解けるまで繰り返しやること!入試本番自分で解けることが大事!
※近年、センターの「化学」は、難易度も高く量も多いです。授業はかなり速く進むので覚悟してください。できれば標準化学とのW受講が効果的です。
inserted by FC2 system